MENU

アーティストにしつもん!(平子さんからのお返事)

2019.10.23
アーティストにしつもん!(平子さんからのお返事)
ミテ・ハナソウ展

「ミテ・ハナソウ展2019 もうひとつの夏休み–フシギの世界でミテ・ハナソウ!」の研究の間に用紙を置いて、来場したみなさんからアーティストへの質問やメッセージを書いてもらっていました。

たくさんの質問に、平子さんからお返事が届きました。展覧会でも人気だった木人間のことも答えてくださっています!


身の回りに思考へのきっかけは沢山転がっていますね!

 

約10年間この世界観を創造し続けているので、日常の一部になっています!
自分の過去の作品を参考にし新しい作品を作ることもあります。

 

よく気づきましたね!取手はあべこべに付いています。外の世界に室内が広がり、室内に外の景色が広がっています。なぜ逆なのか考えていただきたいです!

 

犬と猫は頑張って植物を運んでいます。誰のために頑張っているのか考える為に描きました。

 

容器の意味ではなく、堆肥の方の意味で名付けました。人にも植物にも共通して必要な大地、そして植物や野菜を育てる為に必要な堆肥、根幹の部分で繋がっている私たちの関係を象徴するワードとしてコンポストを選びました。

 

現代庶民風の盆栽を描きました

 

初めは植物のことを考えている人を描こうと色々試しているうちにこのキャラクターが出来上がりました。

 

トンネルの向こうには広い森があるかもしれません。もしかしたら住宅街かも。色々と想像してくれるとうれしいです!

 

ぼくもすきです!


平子さん、ありがとうございました!