MENU

白銀小学校の4年生とミテ・ハナしました!

2017.12.05
白銀小学校の4年生とミテ・ハナしました!
学校連携事業ミテ・ハナソウ・カード

10/30、31は、白銀小学校4年生のみなさんと2日連続のミテハナです。

1日目の事前授業は、アートカードを使い、見て、感じて、考えて、話して、きくことを楽しく体験。

司会担当のミテ*ハナさんは、「ミテ・ハナソウってこういうことをするんだよ」と、子どもたちとコミュニケーションを取りながら、分かりやすく伝えていきます。

これから楽しいことが始まるよ~という雰囲気のなかスタートです!

共通点探しでは、思わず立ち上がってしまう程。友だちと同じ共通点は使えないので、隅々までよ~く見て探していきます。

  

ミテ*ハナさんの「せーの」の掛け声で「なっとく~!」

友だちがどう考えているの、感じているのか聞くのも、楽しいですよね。

 

翌日の美術館訪問は、会期中の「自転車の世紀」です。

身近な自転車について様々な側面から見ていく展示は、古い形の自転車から最新式の自転車はもちろんのこと、ポスターや写真、更にはファッションなどの展示も。

ミテ*ハナさんも自転車の対話は初めて。事前授業の様子から楽しい話がきけそうな予感でしたが、何を話していいか分からない人もいるだろう、と事前に質問も用意。

「どうやって乗るんだろう?」「どんな人が乗るんだろう?」

 

ですが、子どもたちは初めて見る自転車に顔を輝かせ、自分の自転車との共通点や相違点を考えたり、古い自転車なら当時の人に思いを巡らせたり、自転車のしくみについて考えたり。

「前輪が自由自在じゃないから、走行が不安定」などなど、細かいところまでよーく見てくれます。

「どこからそう思う?」と問いかけるのは事前授業の時と同じなので、子どもたちは安易な思いつきで発言するのではなく、根拠を堂々と話してくれました。

自由鑑賞ではワークシートを思い思いに使います。観察したことや絵を描いても構いません。真剣なまなざしの子どもたちは、作品とひとりで向き合うことを楽しんでいるようでした。

 

 

最後は感想を聞いて、全員で記念撮影!また、美術館に来てくださいね。