MENU

7月もオンラインでミテ・ハナソウ・カイ! 

2021.08.22
7月もオンラインでミテ・ハナソウ・カイ! 
ミテ・ハナソウ・カイ

 

7月25日(日)、7月の対話型鑑賞ツアー「ミテ・ハナソウ・カイ」オンラインが開催されました。

今年2月から開催しているオンライン鑑賞会ですが、最近はリピーターさんもいらっしゃって嬉しい限りです。

今月は8名の参加者と一緒に、佐倉市立美術館の収蔵作品から次の2作品を鑑賞しました。

  • 吉屋 敬(よしや けい) 《朝(三連画)》
  • 渡辺 学(わたなべ がく)《遺された人々2》

対話を重ねていくうちに鑑賞がさらに深まり、次々と新たに広がるイメージや考えを言葉にして頂き、皆さんと一緒にじっくりと作品を味わうことができました。

このように自由にお話ししながら鑑賞するのが対話型鑑賞です。

あなたが感じること、考えること、気づくこと、すべて正解です!

対話しながらの鑑賞は、一人で作品を見るのとはまた違った楽しさがあります。

初めての方も、気楽な気持ちで参加してみてください(^^)

次回の開催は8月22日(日)です(満員御礼!)。

今後も毎月第4日曜日に開催していく予定です。1カ月前から募集を開始しますので要チェックです! 2021年度の予定はこちらから確認できます。

 

7月31日(土)から佐倉市立美術館では、学校連携の出前授業などで使用しているアートカードにちなんだ、「ホンモノに会いに行こう!ミテ・ハナソウ・カード作品展」という収蔵作品展が始まりました。会期中の土日祝日は、美術館エントランスにて、アートカード体験会や貸し出し、対面でのミテ・ハナソウ・カイも実施します!こちらもお楽しみに~

ミテ*ハナ まるちゃん