MENU

対話型鑑賞ツアー「ミテ・ハナソウ・カイ」 オンライン、第2回目!

2021.04.02
対話型鑑賞ツアー「ミテ・ハナソウ・カイ」 オンライン、第2回目!
ミテ・ハナソウ・カイ

毎月第4日曜日に美術館で行っていたミテ・ハナソウ・カイが、2月から新しくオンラインでスタート。3月28日(日)に第2回目を開催しました。

 

今回の展示は、収蔵作品展「ちばのいろ」。

佐倉、成田、佐原、銚子を中心に千葉の歴史や風土を感じる作品と、佐倉ゆかりの作家の作品をとり上げた展覧会です。

 

オンライン経由でも、ミテ・ハナソウ・カイは展覧会のなかでの鑑賞会!

ミテ*ハナさんからの、とっておきの佐倉立美術館おすすめポイントとして、今回は眺めを楽しめる場所がピックアップされました。

対話型鑑賞では、風景を描いた作品と、人間の働きを描いた作品の、2作品を鑑賞しました。

 

参加者のみなさんからは、次から次へと広がる話がありました。頷きや笑いも出て、和気あいあいとした雰囲気で鑑賞ができました。

対話で作品の見方が変わっていった、「ちばのいろ」というテーマに繋がった、などの感想もいただいて、ほんとうに嬉しかったです。

8名の参加者のみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

まだ未体験の方、ぜひ参加してください~。

初めての方にも安心してご参加いただけるよう、ミテ*ハナさんがお手伝いします。 

次回ミテ・ハナソウ・カイ オンラインは、4/25(日)10:30-11:30です。

お申し込みはPeatixからとなります。

ありがたいことに、すでに満員となっております。今後も第4日曜日に開催していく予定です。1カ月前から募集を開始しますので、要チェック!

2021年度の予定はこちらからご確認ください。