MENU

2018.5.27のミテ・ハナソウ・カイより

2018.06.10
2018.5.27のミテ・ハナソウ・カイより
ミテ・ハナソウ・カイ

ミテ*ハナさんより、ミテ・ハナソウ・カイの様子が届きました!

チラシ片手に満面の笑顔でお誘いして、始まった午後のミテ・ハナソウ・カイ。
自己紹介では好きな色を話してもらったりと、皆さんリラックスして和んだところで、2階の展示室へスタート!


1作品目、「田園の王者(A)」の前。
ソファでくつろぐ3人の女性に「ご一緒にいかがですか?」と声をかけましたが、遠慮がちな返事。
実は先程エントランスでも誘われたけど・・・と戸惑いのご様子。 ところが、「この作品の中で何が起きているのでしょうか?」と声をかけると、
「カエルがぐるぐる追いかけっこをしている」
「かくれんぼをしている」と、一番最初に発言! 
これ、アートの力かな。

そのまま2作品目にも参加。


竹工芸品「遠山」を前にして
「イモムシの女の子みたい」
「カヌーみたい」と、自由に発言することに慣れ、それを楽しんでいらっしゃる様子。
トークが終わった後も作品を囲み「こんな形の遊具があったら、私達大人も中に入って遊んでみたいわね」と参加者全員、笑顔と共に話が弾んでいました。


最後の3作品目「ニューデリーの人々」では、更に参加者が増え9名になっていました。
思わず話したくなる、これもアートの力かな。
ミテ・ハナソウ・カイ終了後、参加者全員「もう一回見てきます」と展示室へ。
そんな嬉しいあいさつで終了しました。

毎月第4日曜日、佐倉市立美術館エントランスで声をかけられたら、是非ミテ・ハナソウ・カイに参加してみてください。
絶対話したくなりますよ!