MENU

佐倉市立臼井南中学校1年生とミテ・ハナソウ!

2016.07.11
佐倉市立臼井南中学校1年生とミテ・ハナソウ!
学校連携事業ミテ・ハナソウ・カード

6月8日、ミテ・ハナソウは、翌週に美術館訪問を控えた臼井南中学校へ、事前授業に行ってきました!

中学生の学年全体での活動は初めてのミテ・ハナソウ、ちょっとドキドキしながらの授業スタートです

小学生の時にミテ・ハナソウ展に来てくれた生徒さんもいて、着実にこの活動が息づいていることを感じることができました。

神経衰弱ゲームでは、目に見えることだけでなく、作品から感じる印象や感覚を言葉にしていて、さすがは中学生、大人だな!という発言もありました。

授業の終わりに書いてもらった感想からは、彼らの等身大の言葉が並んでいて、暖かい気持ちになります。

チャイムがなっても集中して書き続けていた姿がとても印象的でした。感想には「美術館に行くのが楽しみ」とたくさんの生徒さんが書いてくれましたが、私たちも一緒に美術館で過ごす時間をますます楽しみにして学校を後にしました。

続く美術館訪問は6月16日に行われました。午前と午後に分かれての訪問です。

グループ鑑賞では自分の思いを言葉にし、友達の意見に耳を傾け、複数の眼で作品をみることで一つの作品に様々な側面が見えてきました。続く一人で見る時間では、展示室がし~んと静まり返る瞬間もあり、皆集中して作品と向き合う姿が、展示室内をいい空気で満たしていました。

最後に感想を聞くと、恥ずかしがってなかなか話してくれないのですが(そこもまた中学生らしいところ)、みんなの眼が充実感に満ちていたのを、しっかり見届けました!

これからたくさん悩んだり迷ったりすることもあると思いますが、そんな時にもまた、じっくり一人になりに美術館に来てくれるといいな~と思いながら見送りました。