MENU

佐倉市立内郷小学校4年生とミテ・ハナソウ!

2016.06.22
佐倉市立内郷小学校4年生とミテ・ハナソウ!
学校連携事業ミテ・ハナソウ・カード

5/13に、今年度最初の学校対応で内郷小学校に事前授業に行ってきました!

緑に囲まれてとても気持ちい環境の中、内郷小の4年生は元気いっぱい!日本一のあいさつでミテ・ハナソウを迎えてくれました

実はこの日はミテ・ハナソウ・カードのデビューの日。子どもたちは佐倉市立美術館の作品に興味津々にアートカードゲームに取り組んでくれました。

カードの後は、夏に予定しているミテ・ハナソウ展の作品を使って、対話型鑑賞を行いました。「この絵の外にもまだつながっていると思う!」「順番にだんだんと近付いているみたい」と自由に作品を味わうことができました。

最後に美術館に行ったら見てみたい作品を選んで終了。みんなの目がキラキラしていて、早く美術館に行きたい!という気持ちが伝わってきました。

そして一週間後の5/20、内郷小の4年生が美術館にやってきました。
事前に先生と打ち合わせをし、いつもの元気いっぱいの楽しさだけではない「美術館でゆったりと作品を味わう楽しさ」を体験してもらおうということになりました。そんなこちらのねらいが子どもたちに届き、よく集中してじっくりと作品鑑賞ができました。

グループ鑑賞では友達の意見をよく聞いて、またそこから自分の感じ方を広げる様子があったり、グループのみんなでたくさんの視点を見つけて作品からいろんな可能性、解釈をみつけていました。ひとりで見る時間も、自分の見たい作品と向き合って、友達とおしゃべりすることなく真剣な眼差しを向けている子どもたちの姿が展示室のあちらこちらにありました。

展示室の中が素敵な空気感にあふれていたのが印象的でした!

最後に「ずっと絵を見ていると作者と話をしているみたいだった…!」「作品の中に入り込んだ気持ちになった!」と感想を話してくれました。

帰りは少しだけ大人になった気分で美術館を後にしてくれたかな、と思います!また美術館に来てくださいね!