MENU

根付展でミテ・ハナソウ!

2018.02.02
根付展でミテ・ハナソウ!
ミテ・ハナソウ・カイ
1月のミテ・ハナソウ・カイは根付展 (1/20~2/18)です。
小さな根付をどう鑑賞してもらうか、根付展をどう楽しんでもらうかを考え、準備を重ねながら、ワクワクのなかミテ・ハナソウ・カイを迎えました。
 
 
 
当日、「ミテ・ハナしませんか?」と来館者の方に声をかけさせて頂いたところ、初めての体験だということでとまどいながらも、快く参加して頂き、有り難うございました。
 
また、「ミテ*ハナをしたくてきました!」というミテ・ハナソウ・カイリピーターのお母さんと3人のお子さんは、一番下のお子さんが、なんとまだ幼稚園の年少さん。
 
ミテ・ハナソウ・カイは、親子で一緒に作品を観て話すことも、もちろん楽しいのですが、子育てに追われているお母さんには、親子別々での鑑賞もおすすめです。
 
最初は「一緒に来たのに、別々に見るの?」と、怪訝そうにされる方もいらっしゃいますが、鑑賞が終わったときには、お母さんもお子さんも「楽しかった~!」。
 
聞くところによると、家に帰ってから「こんな話しをしたよー」と、親子で話す時間が増えるそうで、お母さんもリフレッシュができたうえに、親子で同じ楽しい体験をしたのですから、会話が弾むのも無理ないですよね。
お子さんがお母さんと離れられるようでしたら、こんな楽しみ方もしてみてくださいね。
 
この日もお母さんには、大人グループに入って、大人の目線で作品を楽しんで頂き、お子さんは子どもグループで、のびのびと話すことができました。
お母さんから離れたお子さん3人は、展示室でのマナーをしっかり守ってくれて、熱心に根付けを見ながら、自分の考えや思ったことをたくさん話してくれました。  
 
その姿に、一般のお客様も微笑ましく思って下さったのでしょうか、少し混んできた展示室でしたが、優しい時間が流れたような気がしました。
しばらくして一般のお客様もお話しをしながら鑑賞されるようになり、いつもは静かな美術館が和やかな雰囲気で満たされていました。
 
 
 
普段とはちょっと違った美術館での過ごし方を楽しんでみませんか
ミテ・ハナソウ・カイでお待ちしています!