MENU

学校連携事業

学校連携事業

佐倉市立美術館と学校がおこなう連携事業のうち、対話型鑑賞を希望する学校には、
ミテ*ハナさんが対応します。
アートカード事前授業+美術館訪問アートカード出前授業の2つがあります。

アートカード事前授業+美術館訪問

アートカード事前授業(1クラス45分)

少人数のグループ毎にミテ*ハナさんがつき、アートカードを使って楽しみながら作品鑑賞の視点を養います。
対話を通し様々な見方や感じ方を見つけていくことで、他者との違いを認め合います。
最後に美術館に行ったら見たい作品をえらび、美術館への期待を高めます。
美術館でのマナーも学びます。

美術館訪問(滞在時間 90分)

グループ鑑賞(30分)

展示作品の前でミテ*ハナさんが進行役となり、対話型鑑賞をおこないます。
グループで作品からどんなことを感じるか、どんなことを考えたか、その根拠は何かを
話し合うことで、作品の見方を学びます。
また、お互いの意見を聞くことで新たな視点に気づき、多角的に作品を鑑賞します。

個人鑑賞(20-25分)

その後、事前授業で選んだ作品を中心に、静かに作品と向き合い、自分の心と対話をします。
鑑賞の手助けのツールとしてワークシートを利用します。

 

プログラムの様子

実施までの流れ

~3ヶ月前 受付
日程、展覧会の内容、来館方法などについて、まずはお問い合わせください。調整してお返事します。

1ヶ月~1週間前 担当の先生との打ち合わせ/30-60分
担当者が学校にお電話するか訪問し、教室の確保、児童のグループ分けなど、準備していただくことをご説明します。先生からは、日頃の子どもたちの様子をお聞かせください。

事前授業当日 ※美術館訪問の1週間前~前日 アートカード授業/1クラス45分
1クラスずつ実施します。

事前授業当日(授業後) 振り返り/15分・美術館訪問打ち合わせ/20分
授業の後に、子どもたちの様子、先生方の気づきをミテ*ハナさんと一緒に振り返ります。
美術館訪問へ向けて、お願いしたいことをお伝えします。

美術館訪問当日 美術館訪問/滞在時間90分くらい
当日は学校から美術館までの送迎バスをご利用いただくこともできます。
詳細はお問い合わせください。

アートカード出前授業

アートカード出前授業 (1クラス45分)

1クラス毎に授業1コマ(45分)で、アートカードを使って楽しみながら作品鑑賞の視点を養います。
対話を通し様々な視点や感じ方を見つけていくことで、他者との違いを認め合います。
美術鑑賞だけでなく、コミュニケーションをとりながらともに学ぶ楽しさも体験します。

 

プログラムの様子

実施までの流れ

~3ヶ月前 受付
日程、展覧会の内容、来館方法などについて、まずはお問い合わせください。調整してお返事します。

1ヶ月~1週間前 担当の先生との打ち合わせ/30-60分
担当者が学校にお電話するか訪問し、教室の確保、児童のグループ分けなど、準備していただくことをご説明します。先生からは、日頃の子どもたちの様子をお聞かせください。

出前授業当日 アートカード授業/1クラス45分
1クラスずつ実施します。

出前授業当日(授業後) 振り返り/15分
授業の後に、子どもたちの様子、先生方の気づきをミテ*ハナさんと一緒に振り返ります。

実施したプログラムの記録